カレンダー
2015年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
オススメリンク

高級クラブのママ、美肌の秘密

以前私がアルバイトをしていたクラブのママは、還暦を過ぎてもハリのある白い肌が印象的な美貌の持ち主でした。水商売のママとしてはかなり薄化粧なほうでしたが、美肌と艶やかな笑顔で大勢のファンを魅了していました。 ママと二人きりになった時、どんな化粧品を使っているのか何気なく聞いてみました。すると意外な答えが返ってきたのです。 「実はね、化粧品は使ってないの。あまりに敏感肌で何を使っても炎症が起きて真っ赤になっちゃうのよ。だから私はソンバーユ一本。」 さぞ高級な化粧品を揃えているだろうと思っていた私は驚き、当時馬油について何も知らなかったので使い方などを尋ねました。するとつま先から髪の毛まで、全身のお手入れををソンバーユで済ませているとのこと。お風呂上がりの肌を軽くタオルドライしてまだ少し濡れた状態で馬油をぬりこむとべたつかないのだそうです。 さらにママはメイクの秘密まで教えてくれました。 「私のメイクはね、全部100均。高い化粧品は肌荒れしちゃうのに、安いぶん余計なものが入っていないのかしら、ちっともかぶれないのよね。でもこれは内緒よ、高級クラブのママが100均で顔を作ってるなんて夢を壊すでしょ。」 高ければ高いほど良い化粧品だと思っていた私は目から鱗が落ちました。そして、本当に肌に合うスキンケアやメイクこそが美には不可欠だと気付かされたのでした。

私は毛穴汚れをなくすために毎日念入りに洗顔をしてます。
でも単なる洗顔ではありません。毛穴汚れを落とす洗顔フォームを使っているのです。これが意外と効果があり、毎日使っていると本当に汚れが取れ、毛穴がきれいに見えます。今まで黒かった毛穴が汚れがなくなったことでさっぱりしています。
この違いは毛穴パックを使ってみるとよくわかります。
私はとにかく毛穴の汚れが嫌で、ど... more

わたしは肌をきれいにするために紫外線にはいつも気を付けるようにしています。どこへ行っても紫外線のことが気になるので、夏でも必ず羽織れる物をどこにでも持っていきます。

夏だって室内なら寒いくらいのところが多くて、何かを羽織って肩とか腕を隠しておいた方がいいくらいですから、羽織ものは必需品なんです。

夏場に外で過ごすことはさすがに年齢のこともあってそうそうないけれど、なにか... more

顔と首は同時にケアするのがきれい女子に近づくためのコツ

私の美容法は、顔だけでなく首もしっかりケアする事です。 意外と首のケアをしていなくて老けて見える人って多いので、そうならないためにも極力顔と同じスキンケアを心がけるようにしています。 顔も首も一番に気を付ける事は、余計なほくろやシミ、そばかすを残しておかない事です。 特にほくろはそれがあるだけでも全体のイメージが下がる事があるので、余計なほくろを見つけた場合には美容形成外科で除去してもらっています。 ほくろ1個除去するのに、大きさにもよるのですがだいたい3000~10000円かかります。 それも1回で取れる場合と、除去してから半年もしくは1年後にまた出没する場合があるので、また出没したらその都度除去しています。 この顔と首の余計なほくろがなくなるだけでも、すごく顔周りがすっきりきれいに見えます。 このほくろ除去の作業はそう頻繁には出来ないので、ほくろがたくさんある場合には、数年間といった風に長いスパンで除去していく計画にしています。 そばかすは普段からしっかりビタミンCやミネラルを摂取していたら出没しないのですが、シミは紫外線をたくさん浴びた後にはしっかり現れるので、そういった時にはとりあえず美白効果のあるマスクでしっかり冷やすようにしています。 紫外線で顔が焼けると炎症してその赤みがそのままくすみとして定着すると悪いし、浴びてしまった紫外線を出来るだけ早めに抑えておきたいから、美容成分たっぷりのマスクは美白ケアと保湿ケアにはもってこいのお助けアイテムなのです。 これは顔だけでなく首も同様なので、首専用のマスクも常備準備しながら顔同様にケアしていく事がきれいをキープするためのポイントなのでした。